「ロスト・バケーション」
2016年11月28日

shallows01

ブレイク・ライブリーを堪能する映画!

スリラーの名手、ジャウム・コレット・セラ監督による2016年夏の佳品。女性サーファーが人食いザメと一対一で対峙し、生還を目指す極限サバイバルだ。ワン・シチュエーション&タイム・リミットという、スリラー要素を上手に組み合わせている。

サメ映画というと「ジョーズ」を筆頭にこれまでいくつも作られ、若干手垢のついた題材のはずだった。しかしそれを今!これだけ手に汗握る展開に昇華したのはあっぱれと言える。主人公(ブレイク・ライブリー)が這い上がった小さな岩場から浜までは、たった200m。なのに渡れない、サメがいるから! これが全てなのだ。

shallows02

そして、岩場は満潮になると海面下に沈んでしまう。そのタイムリミットまでに、なんとかして浜に辿り着かなければならない! 医学生でもある主人公ナンシーは、何度もサメの襲撃を受けながら自力で傷を縫い止血し、対決に備える。よくできた盛り上げ方だ。

そしてなんといっても、ブレイク・ライブリーのほぼ一人芝居作品なので、彼女をじっくり堪能できる。しかも、サーファー役だから当たり前だが徹頭徹尾水着姿。一児の母とは思えない素晴らしすぎるセクシーなプロポーションを、ずっと眺めていられるわけ。これも大きなポイントだ!

ブルーレイには、メイキングなど4種類の特典映像が。2分間海上でのホバリングシーンは、ダイバーが海中でボードを支えて1日がかりで撮影したり、CGのサメが出来上がるまで、ライブリーのトレーニングなど、本作の苦労がよくわかる。さらに16Pのブックレットも同梱。


「ロスト・バケーション」
11月23日(水)レンタル・発売
監督/ジャウム・コレット・セラ
製作/ダグ・メリフィールド
出演/ブレイク・ライブリー オスカル・ハエナダ ブレット・カレン

DVD●3800円
ブルーレイ●4743円
発売・販売元/ソニー・ミュージックエンタテインメント
© 2016 Sony Pictures Entertainment (Japan) Inc. All rights reserved