【本誌連動特集】「スター・ウォーズ」サーガのタイム・ラインを追う
2016年11月21日
SWサーガを改めて振り返る!
いよいよ公開となる「スター・ウォーズ」のスピンオフ作「ローグ・ワン」。物語の舞台は、「〜エピソード4/新たなる希望」の直前。反乱軍によるデス・スター設計図奪還作戦が描かれ、さらにダース・ベイダーも登場するというのだから、SWファンには垂涎もの! 公開までに今一度壮大なSWサーガを復習しよう!
「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」
12月16日(金)公開
監督/ギャレス・エドワーズ
出演/フェリシティ・ジョーンズ ディエゴ・ルナ ドニー・イェン チアン・ウェン ベン・メンデルスゾーン フォレスト・ウィテカー マッツ・ミケルセン
配給/ディズニー
© 2016 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.
スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス

銀河共和国と通商連合が戦争状態に。アナキン・スカイウォーカー(ジェイク・ロイド)がオビ=ワン(ユアン・マクレガー)の弟子に。

スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃

分離主義勢力が台頭し、共和国への総攻撃を画策。共和国側は大量のクローン兵士を調達し迎え撃つが、その裏にはシスの陰謀が。

スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ

クローン戦争は泥沼化。無尽蔵に押し寄せるドロイド軍に共和国&ジェダイ騎士も苦戦。

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐

共和国元老院最高議長パルパティーンが暗黒卿と発覚。アナキンを暗黒面に引き入れジェダイ騎士を粛清。銀河帝国をつくる。

スター・ウォーズ 反乱者たち

パルパティーンが銀河皇帝を名のり帝国軍は銀河を支配下に。共和国の残党勢力が反乱軍を結成する。「ローグ・ワン〜」は時系列的には本作の後の話。

スター・ウォーズ エピソード4/新しい希望

強いフォースを持つ青年ルーク(マーク・ハミル)が反乱軍に参加し、ダース・ベイダーと対決。反乱軍はデス・スターを破壊する。

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲

帝国軍は反撃を開始、反乱軍の基地を次々と破壊。ルークはジェダイ・マスターのヨーダのもとで修業し、ダース・ベイダーと再び対峙。

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還

帝国軍は惑星エンドア上空に第2デス・スターを建設。反乱軍は阻止すべく総攻撃を仕掛ける。ルークはついに銀河皇帝と対決。

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

銀河帝国の残党がファースト・オーダーを組織し勢力を徐々に拡大。彼らの脅威に気づいた新銀河共和国の軍事組織レジスタンスは戦闘を開始する。